うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

カミングアウトなんてしなくていい

先日、とある番組で、

某遊園地のダンサーが「オネエ」であることをカミングアウトしていた

 

オネエであることをカミングアウトっていったい何やねん、

思わず突っ込みそうになったけど、

同棲中の彼氏がいるということは、

同性愛者であることをカミングアウトしたととらえてもいいのかな、、、

 

とりあえずこの方に関しては

以前から同僚も「気づいていた」とのこと

ま、気づくわな

 

ちなみに僕の相方も女性社員にはバレているようで、

僕が留守にしていて弁当を持参しないと

「今日は彼氏が作ってくれなかったの?」

なんて言われてるそうな(笑)

 

さて、僕が地方在住者ってのもあるかもしれないが、

「オレ、ゲイなんや」などと友人や同僚にカミングアウトしても

何のこと?そんな顔をしてる方が大半だった

 

「自分ら知ってる言葉で言うたら『ホモ』や。男好きってこと」

と、ここまで言って、

「おい、マジかよ」みたいな反応になる

これが大多数だった

 

要するに「ゲイ」って言葉も知らない

  

そんな流れがあったから、

50代の上司に「ゲイ」なんて言っても分からないだろうな、

そんな思いで「僕は同性愛者なんです」って言ったら、

それすら「へ?」って感じだった。

 

漢字で書けばピンとくるかもしれないが、

音で聴けば「ドーセイアイシャ」である

同棲してます、くらいに聞こえたのかもしれない

 

「いわゆる『ホモ』って奴です」と続けて、

ようやく「えっ!」と固まる、みたいな

 

その後の反応は人それぞれである

「まさかおまえがなー、よくぞ言ってくれた」と最初にカミングアウトした相手が

そんな感じだったもので、

わりとその後は調子にのってカミングアウトしてしまったが、

 

「え、じゃ、おまえ普段は女みたいなしゃべり方したり女装したりしてんの?」

と真顔で言う奴もいたし、

「は?何それ、気の毒なやっちゃなー」

と言われたこともある

 

後から考えれば、の話だけど、

僕なんかは必要以上に「同性愛者」であることを

意識しすぎていたのだと思う

これはLGBTの支援活動をしている方々にも言える

 

僕が同僚や友人にカミングアウトしたのは、

以前にも記したのだが、

単に僕が酒飲みで、飲み会も大好きなんだけど、

2次会、3次会でスナックに付き合わされたりするのが単に面倒だったし、

慰安旅行で風俗までおごってくれる優しい上司がいただけの話なので

特に深い理由はない

 

家族に対しては今の相方と暮らしていく、

そんな決断をしたからだ

 

ただ、僕にとってのカミングアウトは

単に秘密のおしつけになってしまったと、

おおいに反省している点ではある

自分はラクになったが、

まわりに余計な気を使わせることになってしまった

広告

 

最近は「LGBT」云々とマスコミでとりあげられる機会も多くなり

同性愛者に対する理解が深まりつつある、

そんな話も聞くが

個人的にはそうは思わない

 

むしろ

同性愛者にも社会的権利を!

欧米のように同性婚の実現を!

誰もがカミングアウトできる世の中に!

 

などと一部の活動家が発することで

「何じゃこいつら」てな感じで

嫌悪感を抱く方が多くなったのではなかろうか

こんな状況下でカミングアウトをしても、

単にリスクの方が大きいように感じる

 

さらに活動家のみなさんは

まるで自分たちが性的少数者という弱者の代表であるかのごとく、

様々な主張を繰り返すが、

一般の方々にはそんな活動家たちの言い分を

同性愛者の声であるなんて考えてほしくない

 

さらに活動家が求めている同性婚

職場における福利厚生なんていうのは

ほぼすべてがカミングアウトをすることが前提となっている

 

カミングアウトの敷居が高いのが現状なのに、

その先をあまりにも求め過ぎなのだ

 

彼ら(彼女たち)はすでにカミングアウトしているから

様々な活動ができるが、

大半の同性愛者はカミングアウトすらしていないという

(そもそも必要と思ってはいない)

根本的なことを忘れつつ

もはや暴走の域に入りつつある

 

日本の同性愛者の多くが「結婚」など求めていないことは

先の渋谷区における「同性カップル証明書」の発行が

あれだけマスコミでも取り上げられ、

LGBT向けのサイトでも「画期的なできごと」なんて評された割に、

わずか8組しかいなかった点でも充分すぎるほどに分かる

 

その点についてはほとんど報道もされないし、

検証すらされない

 

何度も書くが自分の相方にしろ友人を見渡してみても

僕の周囲のほとんどのゲイは

カミングアウトなんてしていないし

そもそも必要だなんて考えてもいない

 

カミングアウトしてるなんて言うと

「え?」と驚かれることの方が多い

そんでもって

「よく言うつもりになったねー」

なんて笑われることの方が多い(笑)

 

カミングアウトを考えている方は

活動家の過激な言動にふりまわされることなく、

マスコミの創りだした架空の「LGBTブーム」や

「気の毒な人たち」みたいな印象づくりに押し流されることなく、

誰のための、何のためのカミングアウトなのか

冷静に考える必要があると思う

 

言うも言わぬも自分次第

少なくとも周囲が後押ししてやることでもないし、

誰かに相談するようなことでもない

 

理解してもらおう、

なんて考えない方がいい

ほとんどの方に「同性愛者」は見えていない

見えてもないものを理解しようとしても不可能だ

 

ちなみに先日帰省したら、

うちの母親などは未だに

「あんたあの時女の子連れてきたやん。あの子と結婚するって思ってたのに」

などと20年くらい前の話を持ちだしてきたりもする

 

僕が親にカミングアウトしてまる3年たった40過ぎのおっさんだけど

未だにそんな状況であることだけは記しておく(涙)

広告