うちの旦那はオネエ様

地方在住、ホモのひとりごと

無責任な記事を垂れ流すNHK

LGBTへの差別や偏見 意識を変えるには」なるNHKの記事を読んだ

 

www.nhk.or.jp

 

私自身、かなり不器用な人間であることは自覚しており、

何かうまくいかないことがあれば

それは自分が同性愛者であるからだ、

本当の自分をさらけださずに生きているからだ、と

頑なに信じていた

 

つい3,4年くらい前の私ならこんな記事を読んだら、

そうだそうだ、カミングアウトできないのは社会が偏見に満ちているからだ、

と大いに賛同したであろう

 

しかしながら今となっては

虹旗掲げた活動家の主張云々より、

こういった無責任な記事を垂れ流すメディアに問題があると考える

 

 

 

私はLGBT活動家がいう

「生きづらい」という意見を否定するつもりは一切ない

実際に彼らは生きづらいのであろう

しかしながら「ゲイが差別されている」というのであれば、

その事例をぜひ挙げていただきたいとは思っている

 

少なくとも、差別されている事例の大半は、

LGBTの中でもT、トランスジェンダーの方に対するものである

レズビアンの方々はもともと女性に対する差別を抱えている

となればゲイに対する差別とは果たして何ぞや、という話になる

 

だいたいゲイなんて見た目で区別がつくわけでもないし、

ゲイであるという証明書をもっている訳でもない、

三者からみれば単なる男にすぎない

 

だいたいこの記事にもゲイに対する差別事例なんて何ひとつ挙げられていない

 

>パートナーと2人で外を歩くと『ゲイではないか』などと言われることもあり

 

世の中には2人で歩いている男なんていくらでもいるし、

私もノンケの友人と2人で旅行に行ったり山にも登ったりしてきた

はっきり言って、男2人で歩いていて

「ゲイではないか」なんて考えるのはまさに「ゲイ」くらいなのよな

 

また、ネット上で「ホモは気持ち悪い」とかいう記述を見ることあれど、

少なくともその方はLGBTに関するニュースなり

スレッド、ツィートを読んだ上で記述している訳で、

当事者である可能性はかなり高いと思われる

 

まさにホモの敵はホモなのだ

  

そもそも、なんだけど、

生きづらいとか差別されていると主張する方々は、

まる一日だけでもいいから、スマホを持たずに街を歩くことをおすすめする

いかに世間が自分に対し無関心であるかということが実感できるはずだ

 

また男2人で歩いているってのも意外と多いってことに気づくだろう

男2人で飯食べてる人、男2人で飲んでる人、

男2人でクルマ乗ってる人、男2人で電車乗ってる人、

男2人でゲームやってる人、男2人で買い物している人、

いくらでもいるわいな

 

彼らがノンケかホモかなんて誰にも分からない

それは当然、自分たちに対しても言えること

 

そういったごくあたりまえのことが、

スマホばっかり見てると見えなくなってしまう

 

私はしょっちゅう忘れて出かけるもので、

そのたびに旦那に怒られているけれど(笑)

 

ついでにこの記事を書いた山下さんは

男2人が歩いてるのみれば

誰がノンケで誰がホモかなんて見分けがつくのかね?

記者を名乗るわりに何のギモンもわかないものなのかね???

 

>“カミングアウトできない” 約7割

 

私は家族に対するカミングアウトと、

友人や同僚といった世間一般に対するカミングアウトは

根本的に違うものであると思う

 

多くのゲイなら家族に対してカミングアウトするかしないかで悩んだ経験はあるだろう

 

しかしながら友人や同僚に対するカミングアウトなんて、

そもそも考えたこともない、って方が多いのではなかろうか

 

だいたいどうして職場で「私は男が好きです」なんて言わなきゃなんないのか、

根本的におかしいとは思わぬものか

ノンケが職場で「◯◯さん可愛いよな」なんてことを言えば、

周囲は「スケベなこと考えずに仕事しろ」というものだろう

 

この記事を書いた山下さんは

同僚と「◯◯さんのことが好きなんです」なんて話してるの?

そんな暇があるなら職員も半分にして

受信料も半分にした方がいいと思われる

 

LGBTへの共感をステッカーで宣言

 

野村證券の取り組みを紹介するのは結構なことだけど、

何かとLGBTを多く取り上げるNHK

そもそもLGBTフレンドリーなの???

 

ついでにこの記事を書かれた山下さんは、

隣に座っている同僚の女性記者に

「私、レズビアンで山下さんのことが好きです」

って言われたら、どう答えるの???

 

「他の人には黙っててね。ばらしたらアウティングで訴えるからね」

って言われたらどうするの???

 

個人のブログ記事やツィートではなく、

NHKの記者として記事を書くのなら、

活動家の言ってることを鵜呑みにした記事ではなく、

自分ならどうするか、といった視点も大事になってくるのではなかろうか

 

自分たちが率先してやりもしないにもかかわらず、

こんな無責任に不安を煽るような記事を書いてるから

メディアってどんどんどんどん信用を失うんだよ

 

さらにNHKなんて半ば強制的に受信料を徴収しているにもかかわらず、

LGBT活動家の主張を一方的に垂れ流すような記事を書くのは、

あまりにも問題が多いと言えないか

 

長年NHKの受信料を真面目に払ってるのがつくづく嫌になる

 

 

 

ここしばらく旦那が週末不在だったもので、

逆に旦那がいる週末というのが不思議に感じる今日この頃(笑)

天気もパッとしないし、

ダラダラ家で過ごすことになった

 

旦那はずっとゲームに夢中だし、

私は昼間っから缶チューハイを飲みつつ、

録画していたテレビ番組を見ていた

 

私が最近ハマっているのは

BS朝日で土曜にやっている「ノゾキミ企業参観!」という、

親が自分の子供の職場を陰から見守るって番組で、

この親がだいたい私と同世代、

子供がだいたい私の甥っ子と同じ世代なもので、

ついつい感情移入して見入ってしまう

 

うちの母ちゃんが孫(私の甥)がファミレスでバイトしてる姿を見たら、

泣けてきた、なんて話をしていたけれど、

その気持ちがよく分かる

  

そしてこの日出てたのは

スパリゾートハワイアンズの男性ダンサーww

 

www.bs-asahi.co.jp

 

ことしはぜひ福島に行こうと旦那と話してる(笑)