うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

ホモが感じた「保育園落ちた日本死ね!!!」

保育園落ちた日本死ね!!!

何なんだよ日本。

一億総活躍社会じゃねーのかよ。

昨日見事に保育園落ちたわ。

どうすんだよ私活躍出来ねーじゃねーか。

子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ? 何が少子化だよクソ。

子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。

不倫してもいいし賄賂受け取るのもどうでもいいから保育園増やせよ。

オリンピックで何百億円無駄に使ってんだよ。

エンブレムとかどうでもいいから保育園作れよ。

有名なデザイナーに払う金あるなら保育園作れよ。

どうすんだよ会社やめなくちゃならねーだろ。

ふざけんな日本。(以下略)

 

僕はホモである以上子供を授かることができない。

そのかわり甥っ子や姪っ子たちは溺愛してるし、

友人の子供たちの面倒を見るのも何ら苦ではない。

赤ん坊を抱く姿もサマになると自負している。

よく友人には「本当に子供いないの?」

なんて笑われる。

 

で、このブログである。

この記事を書いたのが匿名である以上男性が女性なのかも分からない。

日本死ね」なんて書いてるから日本人であるかも分からない。

こんな匿名ブログを国会でまでとりあげる意味も分からない。

 

この筆者の方に限らず、

今の世の中何でも人のせいにしすぎなんだと思う。

保育所の選考に落ちたのには必ず何らかの理由がある。

けどこの方の場合、何故か「日本」のせいにしている。

 

保育所不足なんて地方自治体の問題で、

その地に住んでたら元から分かっていたことだろう。

それなら子供を授かるという行為をする前に、

何らかの対策を講じればいいだけの話である。

 

待機児童ゼロを謳う自治体に転居するという考えもあるだろうし、

仮にこの筆者の方が女性であり、

仕事をやめたくないのなら、

夫に仕事をやめてもらって専業主夫に徹してもらう考えだってある。

それができないなら子供を産まないという考えもある。

 

むろん、里帰りして爺ちゃん婆ちゃんに面倒を見てもらう、

そんな選択肢だってあるだろう。

田舎に行けば仕事がないなんてよく言うが、

選んでいるからないだけで、

仕事なんていくらでもあるものだ。

 

就職できないなんて言ってる方も、

選んでいるからないだけで、

実際はいくらでもある。

 

「あれはやりたくない」「これはやりたくない」「給料が安い」

なんて言ってるから仕事がないように見えるだけだ。

本当にないなら自分で仕事を作る方法だってあるだろう。

 

何でも人や社会のせいにしすぎなのだ。

そしてまるで自分が弱者であるかのように装い、

SNSなんかで発信して同情をひこうとする。

 

子供ができれば生活が大変になる。

そんなのあたりまえのことだ。

だからこそ生活設計をちゃんとたててから

子作りに励めばいい。

 

それすらせずに自分たちの快楽の結果、

子供ができて保育所がないとまわりのせいにしたりする。

つきつめれば全て自分に要因があるにも関わらず。

 

よく「できちゃった婚」なんて言葉を耳にするが、

本当に子供に対して失礼な言葉だと思う。

このブログの筆者も恐らくそうではないのだろうか。

まったくもって子供に対する愛情を感じない。

 

子供が邪魔なのだ。

子供がいるせいで仕事をやめないといけない。

これまた「人のせい」にしている。

もはやあきれて言葉もでない。

 

国が少子化対策に取り組んでいるのは事実だろうが、

別にこの筆者の方に「産め」とは言っていない。

夫婦の問題を国のせいにする意味がさっぱり分からない。

 

子供は快楽の結果、できるものであってはならぬと思う。

きちんと生活設計をたてた男女のもとに

「授かる」のが本来の姿ではないのか。

 

授かる、そんな意識があれば

保育所が足りない」なんて大騒動することなんて絶対ないだろう。

日本死ね!」なんてオソロシイ言葉を発することもないだろう。 

いかに自分たちが恵まれた国に産まれ、生きている、

そんなことも知らずに。

 

何より「子供を授かる」ってことが

どんな幸せなことなのか、

何も気づいていないことが

そんな選択肢すらない僕にはどうしようもなく悲しい。

 

本当に、どうしようもなく悲しい。

 

広告