うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

みんながWin-Winになれる、そんな提案を

 

このツイートの流れでこんなのもあった

 

 

映画館の「夫婦50割引」というのは元々、

どっちか片方が50歳であることを証明できればOKで、

「夫婦であることを証明しろ」なんて野暮なことは言ってなかったらしい

 

コラムニストの木村和久さんは「オヤジと若い女性向けのサービスである」とまで言い切っている

nikkan-spa.jp

 

こんなシニア向けのサービスを享受できるのは随分先の話しだと思っていたが、

あと数年後には自分も使えるようになるのだ

そんなことに気付いてちょっとびびる(涙)

 

こういったのはLGBTに向けての配慮っていう訳ではないと思うのよな

50代、60代になると配偶者を亡くした方だって多々いる訳で、

姉妹や友人同士で映画を見たりする場合にも使えるってことだ

 

「夫婦割」なら使えない制度でも

「ペア割」なら使える

これなら同性愛者だけでなく、

ありとあらゆる人がその恩恵を受けることができるようになる

 

JRには「フルムーン夫婦グリーンパス」なんてきっぷがある

年齢の合計が88歳以上の夫婦を対象に、

全国のJRのグリーン車が乗り放題になるものだ

一応、事実婚でもOKとのこと

 

こういうのだって、別に夫婦でなくとも、

合計で88歳以上なら

姉妹でも兄弟でも同性の友人同士でも認めればいいと思うのよな

 

奥さんを亡くした爺ちゃんを孫が旅行につれていくとかさ、

夫を亡くした年配の姉妹とかさ、

「夫婦」や「男女のカップル」っていう制約を外すだけで、

いろんな方が恩恵を受けることができるようになる

 

うちの母親はしょっちゅう実の妹と旅行に出かけているが、

そういった場合でも使えるようになる

 

そんな流れで、私たちみたいな同性愛者だって恩恵を受けることができるようになる

 

私達同性愛者は、自分たちの権利を求めるだけでなく、

みんながWin-Winになれる、そんな提案をしていくことが大事なんじゃなかろうか

 

 

 

先日、友人カップルと飲みに行った

34歳と22歳の一回り違いのカップルで、

付き合いだして半年くらいということもあってか、

まだまだ初々しさを維持している

 

ウチらにもこんな時代があったのだろうか、なんてことを最近思う

 

で、旅行に行った時、どんな部屋に泊まるのかという話になった

 

うちらは「セミダブルでもダブルでも気にしない」

「カップルプランもフル活用」そんなことを言ったら

「さすがにそれは抵抗があって、ツインを取っちゃうんだよね」

と34歳が言う

 

「意識しすぎ。自分はノンケと旅行とか行くけど、宿のツインがとれなくてセミダブルで泊まったこととか何度もある」

と言ったら

「そんなもんかなー」と34歳が言う

 

「でもツインとってもベッド一つしか使わないんだよね」

と22歳が言ったら

「何言い出すんだよ」と34歳が急に照れた様子になり、

22歳も急に真っ赤になって

見ているこっちの方が恥ずかしくなってきたww

 

 

 

幼なじみ3人と温泉旅行へ行った

 

私がしばらく地元に帰ってなかったもので、

みんな久しぶりであったのだが、

白髪も増え、腹回りもふくよかになり、

一気に中年化が進んだ、そんな気がしなくもない

 

さらにみんな私がホモであることを知っている

よく食べ、よく飲み、よく笑った

 

で、翌朝、2人は風呂にでも行っていたのか、

部屋には私ともう1人だけいて、

2人で宿泊者アンケートに記入していた

 

そこに男女別を書くとこがあったのな

 

すると幼なじみがマジ顔で

「かずとはどっちにマルすんの?真ん中か」

なんてことを言う

 

私は思わず「はあ?」とひっくり返りそうになった

 

「男に決まってるっしょ。男風呂行って、男子トイレ行って、チ◯コついてて、男以外の何者でもない」

「え、そうなん」とキョトンとした表情で言う 

 

さらに続けてこう言った

「かずとは心が女だから、男が好きなんじゃないの」

 

私はこの話を聞いた瞬間に自分が混乱してくるのが分かった

「違う、見た目もココロも男、でも男が好き、それだけ」

「ふーん、そうなんや」

幼なじみはそう言ってタバコをくわえた

 

 

あんまりあれこれ説明するようなことでもないし、

これ以上のことは言わなかったけど

どうも「ホモ=男が好きな男」っていうシンプルなことが

ちゃんと伝わっていないのかな、なんてことも思う

 

それにしても幼なじみというのは面白い

私たちは小学校の卒業アルバムにも小学校6年生の時4人で撮った写真が残っている

今回、撮った写真でも、4人の並びがまったく一緒なのだ

私が一番背が低いのも含めて、一緒

 

違うのは12歳の少年たちが

そのまんま30年ちょいの年月を重ねたということだけ

 

また10年後も、同じメンバーで馬鹿言いながら旅がしたい、

そう思っている