うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

乙武さん、LGBTについての正しい知識とは何?

保毛尾田保毛男に端を発したウーマンラッシュアワー村本氏と

女装家の駒崎弘樹氏の論戦に

乙武洋匡氏も参戦(笑)

www.huffingtonpost.jp

 

余計なことに口を挟まなきゃいいのに、

なんてことを思いつつ、

一応拝見してみた

一部抜粋

 

 普段から村本さんの考えを知っていると、「待てよ」と引っかかるんです。

おそらく、村本さんが言いたかったのは、「チビ」「デブ」「ハゲ」などが笑いのネタとして容認されているなか、「LGBTだけはNG」とすると、かえって差別になりかねないぞ、という警鐘だったのではないかなあと。

彼の日頃の発言を見ていても、差別を助長するようなタイプの人でないことは一目瞭然ですし。

 

前半部分は、わりとまともな感じがする

 

けど、村本氏にしろ、

ラジオで「『今はもう時代がそうじゃない』って言われたら、そうなんでしょうけど。このあと、もう数年でしょうね。キャラクターとか演じられるのも。あと数年じゃないですか。おそらくこの先いったら、もう女装もしたらアカン、カツラもかぶったらアカン。そういう時代がくるんじゃないですか」

と発言したナインティナインの岡村氏にしろだけど、

「何もかも差別って言っちゃえば、お笑いなんてなりたたなくなる」

そんなお笑い芸人としての危機感からの発言ではなかろうかと思う

 

乙武氏はこう続ける

でも、村本さんの指摘は本質を突いているとも思うんですよね。なぜ「チビ」「デブ」「ハゲ」ネタは容認されていて、LGBTネタはNGなのか。みんなで議論すべき点は、ここにあるような気がするんです。

 

このあたりからちょっとずれてくる

 

保毛尾田保毛男」はホモネタであり、

LGBTネタではない

「オカマ」や「オネエ」キャラはテレビにわんさとあふれてるから、

別にLGBTネタが否定されているわけでもない

 

私は思うのだけど、

今回の「保毛尾田保毛男」をめぐる騒動って、

こういっちゃ悪いけど、

人気も落ち目の「とんねるず」が、

さらに問題の多い「フジテレビ」でやったから叩かれたのであって、

仮にビートたけしさんがやってればそんな騒ぎにもならなかったのではないか、

そんな気がしている

 

単に「とんねるず」が批判しやすい相手だったということだ

 

芸能人の不倫なんかでもそうだけど、

大物の不倫なんて一切叩かないけれど、

そうでなければ人間性をすべて批判するような叩き方をする

 

これは乙武氏の不倫騒動に対してもそうだったけど 

私には単なる弱い者いじめにしかみえないし

むしろこういった風潮の方が問題であるように思う

 

乙武氏はこう続ける

"市民権"と言ったら語弊があるでしょうか。チビ・デブ・ハゲに関しては、恋愛においてマイナスに働いたりはするかもしれないけど、就職する上で不利に働いたり、親に勘当されたりする例って、まあ聞いたことないですよね。でも、LGBTはまだまだあるんですよ。生きていくのが窮屈なんですよ。あまりに不当な不利益が大きすぎる。だから、その境遇を隠して生きていかなくちゃならない。仮面をつけてなくちゃならない。

 

トランスジェンダーの方は就職で不利になる部分もあるかもしれないけど

ホモもレズビアンバイセクシャルも、

就職には一切関係ない話だ

 

親に勘当された、なんて話は聴いたことあるが、

だからこそほとんどの当事者は「親に言わない」という選択肢をとっている

「言えない」んじゃなくて「言わない」だ

 

>生きていくのが窮屈なんですよ。あまりに不当な不利益が大きすぎる。だから、その境遇を隠して生きていかなくちゃならない。仮面をつけてなくちゃならない。

 

乙武氏のようなそれなりに発信力もある著名人に、

こんなLGBT活動家の言い分みたいな決めつけをしないでほしい

 

生きていくのが窮屈に感じてる人もいる、

不当な不利益が大きいと感じている人もいる、

境遇を隠して生きないと感じている人もいる、

仮面をつけなきゃと感じている人もいる、

でよろしいかと思われる

 

少なくとも私の周囲にいるホモはみんな陽気な子たちばかりだ

 

もっとLGBTについての正しい知識が広がって、誰にその事実を伝えても、「へえ、そうなんだ」と言ってもらえるような時代になったら、、就職でも不利にならない、親にも悲しまれたりしない、そんな時代が訪れたら、初めて「そろそろネタにしてもいいかもね」となるんじゃないかなあ。

 

乙武さん、LGBTについての正しい知識とは何なのだ(笑)

おかしな知識をばらまいているのは活動家連中であり、

アライと称する知ったかぶりである 

 

だいたい性に関することなんて

親であろうと兄弟であろうと親友であろうと同僚であろうと

秘め事の世界でいいのだ

 

ノンケはいちいち「女性が好き」なんて言わないのに、

何でホモは「男性が好き」なんて言わなきゃなんないのさ

 

指向と嗜好は違えども、

仮に父親

「実はお父さんは幼い女の子が好きでね」

なんて言われたら、ほとんどの人はどん引きするであろうし、

ショックを受けやしないか

 

いちいち人に言うことじゃないのだ、性的なことなんて

 

乙武氏はこう締めている

 

"障害"についても同じことが言えると思うんですよね。まだネタとして受け入れられない人も多くいるから、障害ネタはやっぱり炎上する。だから、村本さんの言わんとするところは、僕自身もすごく理解できるんです。障害だって、LGBTだって、早くネタにできる時代が来てほしい。早く「ちょっとした違い」だと捉えてもらえる社会になってほしい。

でも、その前には、まだまだ超えなければならないハードルがある気がします。なので、村本さんには村本さんなりの切り口で、今後もそのハードルを超えていくお手伝いをしていただけたらな、と。そうしてみんながネタとして楽しめる社会になったら、思う存分、イジってください。このエロダルマを。

 

LGBTだって、早くネタにできる時代が来てほしい。

オカマネタは以前からずっと存在している

 

広告

 

 

私が思うに、駒崎氏にしろ、乙武氏にしろ、

アライと称する方全般に言えることだが

活動家以外の

ふつーのホモに会ったことないんだろうなと思う

 

さらに活動家も表立って活動しているのはほとんどが

レズビアン」なり「トランスジェンダー」の方ばかりだし、

テレビに出てくる自称ホモは「おかまキャラ」か「女装してる」のいずれかだし、

みんなそんな人間だと思っちゃいないか?

 

うちらはふつーの男なんだよ

見た目はノンケと何ら変わらないんだよ

話し方もふつーの男と同じなんだよ

ふつーに社会の一員として生きてるんだよ

単に男が好き、それだけの話なんよ

少数者かもしんないけど、

決して弱者じゃない

 

ただ、私の場合は周囲にカミングアウトしているもので、

面倒な人間だとは思われたくない

 

 

乙武さんほどの著名な方がLGBTについて意見を述べるなら、

是非ふつーのホモにも会ってほしい

それこそ「ガラリ」と認識が変わると思うけどな

 

最後に、ウーマンラッシュアワーの村本さんのツイートが秀悦 

 私は今回の騒動までウーマンラッシュアワーをほとんど知らなかったけど、

一気にファンになったわ

 

NPO=ナルシストNピープルPオナニーO

まさにその通り!!!