うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

怪しげな占い師によるホモ叩き(笑)

私は普段から皇室に関するブログを愛読しており、

幾つかブックマークしているのだけれど、

中でも一番お気に入りだったカナダ在住の親父さんのブログが

休筆に追い込まれてしまった

 

その要因は何かと言えば、

とある怪しげな占い師が突然、その親父さんを批判し始めたことにある

 

批判というより、あることないこと書きまくり、

その結果掲示板で親父さんの写真が貼られまくり、

コラ画像まで溢れかえり、

親父さんはすっかり追い込まれてしまった

 

そしてこの怪しげな占い師は他の女性ブロガーにも牙をむき、

相も変わらずあることないこと書きまくっている

 

この占い師の訳のわからんところは、

誰もこの占い師を批判していなかった、にもかかわらず、

何が気に入らないのか一私人を叩きまくっていることだ

 

何ら問題もないようなところに

「問題」を発生させ、

個人情報まで晒しまくっている

 

その結果、多くのブロガーさんが

ぐったりしておられる

 

この占い師、

おそらく、「孤独」な方なんだろうな、と思う

朝から晩まで、

ひどい時は一晩中、

他のブロガーを批判、いや悪口ばかり書いている

 

広告

 

 

この占い師のブログを読むと、

私は漫画「じゃりン子チエ」に出てきた「マサルくん」って子を思い出す

主人公のチエちゃんにかまってほしくて、

チエちゃんの悪口ばっかりいう男の子

 

小学生を描いた漫画の話なら笑えるが、

いい年したオジサン?がやっているのだから笑えない

 

おまけにこの占い師、

高学歴であることや某有名企業に務めてたとか家系がいいとか

そんな自慢話ばっかり書いている

その割に文章は小学生の作文以下

 

まあまあ、別にここまではいい

気に入らないなら読まなきゃいいだけの話だ

でも私は最近、このブログに夢中になっている

 

何と最近この占い師、「ホモ叩き」に走り始めたのだ(笑)

 

とある女性ブロガーさんの正体を「朝◯人ホモ」と断定し、

さらに「ゲイは自殺するためにこの世に生を受けた」とまで書き、

「森永のホモ牛乳飲んであの世に行け」とまで書いている

 

私は別に、以前なら腹立たしくもあったけど、

「ホモが気持ち悪い」だの「ありえない」と言われようが、

そう考えるのは人それぞれであるといった考えで、

いまとなってはいちいち腹が立つこともない

 

石原慎太郎がまたおかしなこと言ったと叩かれているが、

あーゆー爺さんなのだ

いちいち腹をたてることでもない

 

だいたい人を馬鹿にする人間というのは、

自身がコンプレックスの塊であることが大半であったりする

 

太っている方に対して「あのデブ」とか言うような輩は、

たいがい腹がゆるい

髪が薄い方に対して「あのハゲ」なんて言う輩は、

たいがい自身もヤバイ

仕事ができない部下に「トロい」だの言う上司は

たいがい自身も仕事ができない

 

世の中に多くの美男美女はいるが、

彼ら(彼女たち)に共通しているのは、

人を馬鹿にしないということだろう

性格がいいなんて思える方もまた、同様

 

そのことに気づくと、

たいがいの「悪口」なんていうものはスルーできる

 

しかしながら「あの世に行け」と書かれれば話は別

いまどきヤフコメや2ちゃんでもここまでストレートに書かないだろう、

そこまで悪意に満ちた言葉を並べている

 

ケツでも掘られた過去でもあるのかな?(笑)

 

ま、人がおかしくなっていく、

壊れていく過程をつぶさに観察できるという点で、

なかなかこの占い師とその取り巻きのブログは興味深い

 

次にホモに対しどんな下品な言葉を浴びせてくるのか、

私は毎日楽しみにしている