うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

シャウエッセンをめぐる闘い

気づけば7月も半ばにさしかかろうとしていた

 

毎日暑くてぐったりする

こんな日はプールでも行って涼んでいたいところだけど、

何故かうちの旦那は何度誘っても「行く」と言わないのよな

 

旦那が行かないなら1人で行こうかな(笑)

 

アクアフィールド芝公園での同性愛者集団について

先日、子供を連れてアクアフィールド芝公園に初めて伺いました。噂には聞いていたのですが、同性愛者と思しき方たちがあまりにも多くいて驚きました。プール右側の端は専用エリアとでも言うように集団で陣取っていて、採暖室も常に占拠している集団がいて、子供が入ろうとしても譲るでもなく、子供は諦めて帰ってきました。また、香水の匂いなのか、水中にいてもかなり匂いがして、不快に感じました。

本人たちは節度を持って利用しているつもりなのかもしれませんが、明らかに度を越えています。彼らからは法律に違反しているわけではないというような傲慢さを感じます。

監視員の数の多さから過去にトラブルや苦情があり、区としては状況は確実に把握しているという空気は感じられました。露出の多い水着の方も見られましたが、以前はさらにきわどい水着の方もいらっしゃったと聞きました。

子供も多く訪れるプールでまだまだ管理体制が甘いように感じます。ネットなどでは公然と「ゲイの聖地」のような扱いをされていて、今後も集団で大挙してくるのは想像に難くありません。

明らかに区外から大挙して訪れることで、不快に感じて区の人たちが利用しにくくなっている現状をどのようにお考えでしょうか? 区外からの利用を制限するなど、現状の改善を求めます。区の税金で運営しているものを区の居住者が不快な思いをしたり、利用しにくい状況になっているのは馬鹿げています。

港区公式ホームページ/アクアフィールド芝公園での同性愛者集団について(区民の声)

 

これは去年のことらしいンだけど、

何だかなーという気持ちにさせられる

調べてみると雑誌の記事なんかにも取り上げられているようだし、

ネットでもたびたび話題になっていたそうな

 

今年どんな様子なのか定かじゃないけれど、

こんな投稿されてそれが港区のサイトに掲載されちゃうんだから、

「ホモのみなさんはこないでください」

といった決別宣言のようにも見えなくない 

 

画像も拝見したけど、

自分が甥っ子とか連れて行って、

こんな現場見たら、

すぐに退場するだろう、と思ってしまった

当事者である私ですら「げっ」となる光景だ

 

自分たちさえよければそれでいい、

の典型例だと思われる

 

全国各地にハッテン場、

つうかホモの聖地みたいなところはある

 

かつては今みたく仲間を捜すのは容易でなかった訳で、

そういった場所に行けば「お仲間」に出会える可能性が高かった

私も、行ったことないなんて綺麗事は言わない

 

でも、今の御時世、

何もそんな場所なんかいかなくとも、

お仲間を見つけることなんて

スマホさえあればチョチョイのチョイ、であると思われる

 

何も日中の、

家族連れも多くやってくるような公共施設に、

大挙して押し寄せる必要性なんて「ゼロ」だ

 

画像を見てる感じだと、

この人たちは出会いを求めて行っているというよりは、

仲間内でノリで行っている、そんなふうに見える

 

自分たちさえ楽しければそれで良し、

まわりの視線、そんなの気にしません、そんな感じ

 

私は同性愛者がコソコソ生きる必要はないと思っているけど、

最低限、人に不快感を与えないとか、

そんな配慮は必要だとは思う

 

以前にも書いたけど

LGBTの人権を」云々と叫んでる方々は、

当事者たちにまず「身を律する」ことを呼び掛けた方がいい

ほんと単なる「自分勝手な」人たちになっちゃうよ

 

広告

 

札幌市は4日、性的少数者(LGBT)のパートナー関係を行政が認める「札幌市パートナーシップ宣誓制度」について、スタートの6月1日から1か月で、計17組のカップルが宣誓を行ったと発表した。

市によると、6月中に宣誓した17組の内訳は男性同士が6組、女性同士が11組だった。パートナーの一方が市内への転入を予定しているケースも2組あるという。このほか、3日現在で、新たに7組が宣誓の予約をしている。【読売新聞より】

 

全国の自治体で始まりつつある「パートナーシップ」云々の制度だけど、

男女別の内訳を公表したのは初、ではなかろうか

 

男性同士6組に対し、女性同士が11組

 

これが多い少ないかは別として、

男女比だけでみればほぼ「ダブルスコア」

「ホモ」より「レズビアン」の方々の方が、

「書類上の形」を求めているのかな、そんな気がする

 

それにしても札幌って人口200万人ほどいるわけよな

これにLGBT活動家がいう7.6%とかいう数字を当てはめれば、

札幌には15万2000人前後のLGBTが存在することになる

 

 にもかかわらず、この1ヶ月で宣誓したのは17組

 

やはり当事者がこんな制度を求めていないように見えるのは

私だけなんだろうか。。。

 

性的少数者(LGBT)である東京と埼玉の地方議員5人が6日、東京都庁で記者会見し、地方から関連施策を推進していくことを目指す「LGBT自治体議員連盟」を発足させたと発表した。6日の発足時点で、5人の他に、全国の県議や市区町議計78人が趣旨に賛同して参加したという。

世話人の一人で、同性愛者だと公表している東京都豊島区の石川大我区議(43)は「広く全国の議員に参加を呼び掛けたい」としている。

議連の設立目的は、性的指向性自認に関する人権擁護のための条例制定や施策の推進、情報交換など。【共同通信より】

 

で、この場で1人の区議さんがカミングアウトされたそうな

 

www.buzzfeed.com

 

この方は区議を5期やってるっていうし、

それなりに実績もあるんだろうな、と思う

 

過去にパートナーと死別した経験もある、と

 

でも、どうしてそこまでの深い関係であったのなら、

「養子縁組」という制度を活用しなかったのか、

そんな素朴な疑問に行き着く

 

この方は相手のご両親とも仲が良かった、とある

 

日本では同性婚は認められていないが

結婚に代わる制度があるにもかかわらず、

それを使いもせず、

別の制度を求めるっていうのもどうなんだろ、とは思う

 

養子縁組さえしていれば、

この区議さんのいう「できなかった」ことは全部できちゃうような気がするのは、

私だけなんだろうか

それとも単に私の勉強不足なのか

  

広告

 

 

前に旦那の両親が来た時、

いろいろ食材を置いていってくれたもので、

家計的には非常に助かっているのだけど、

弱った点があるとすれば

「いいもの」ばかり置いていってくれたってことか

 

例えば「そうめん」なんて箱入りの立派な奴で、

私がふだん買ってるドラッグストアの安物とは

雲泥の差がある

 

さらにウィンナーなんて、

私が日頃手も足もでない「シャウエッセン」よ(笑)

パリッとしてるし、ジューシーだし、

朝食に添えただけでリッチな気持ちになれた

 

f:id:gayyanenn:20170712093711j:plain

 

でも、問題があるとすれば

「いつかはなくなる」ってことね

当然、シャウエッセンもじきになくなった

 

私はまたいつもの「PB」のウィンナーを買った

お値段なんて半額以下だ

サラダにも野菜炒めにもチャーハンにも、

気楽に刻んで入れることができる

シャウエッセンならもったいなくてそんなことできない 

やっぱ我が家にはPBのウィンナーくらいがちょうどいい

 

しかしながら、美味しいものの味を知った旦那は不満なようである

 

毎朝、旦那はウィンナーを口にするたびに、

シャウエッセンって美味しかったね」

と呪文のように言うようになった

 

週末は旦那といつものドラッグストアに買い物に行く

このドラッグストア、週末はポイントが5倍だから、

まとめ買いのチャンスといえる

 

私がカートを押しながら調味料や乾物を物色している間に

旦那は自分のジュースやお菓子、

私のお酒の類なんかを持ってきては入れていく

 

そんでもってハムやベーコン、ウィンナー

(当然全部PB)を入れて、

納豆や豆腐を物色していたら、

いつの間にかウィンナーがシャウエッセンに変わっていた

 

旦那はニヤニヤ笑いながら、

「やっぱりシャウエッセンの方が美味しいし」なんていう

 

冗談じゃない

同じ量なのに値段が倍、200円以上も違うのだ

200円あればメインが一品できる

 

私はシャウエッセンを戻し、PBのウィンナーを入れた

旦那は露骨に不満な表情をする

 

シャウエッセンにしようよ」 

旦那は言った

「ぜいたくだ」

私は言った

 

まったくもって旦那の両親も余計なことをしてくれたものだと嘆きたくなる

 

しかしながらホモとオネエが

週末のドラッグストアでシャウエッセンで揉めているなどという光景は、

間違っても人にはお見せできない光景とも言えた

店内には大勢のお客さんがいた

 

「分かったわよ」私は折れた

「今回だけ、特別だから。来週からはいつもの奴にするからね」

旦那は急にご機嫌な様子になった

「あと卵2パックお願い」

私は言った

 

私はその間に、シャウエッセンをショーケースに戻し、

隣にあった250円のウィンナーをカゴに入れた

PBより100円近く高いけど、見た目はシャウエッセンに近い、

そんな気がした

そしてハムでそれを隠した

 

翌朝、私は朝食の目玉焼きに、

某社の某ウィンナーをボイルして添えて出した

 

起きてきた旦那は「やっぱシャウエッセンは美味しいなあ」と言った