読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

地方在住のホモが見た都知事選

梅雨が開けた途端、

毎日暑すぎるわ。。。。

 

仕事帰りにスーパーで涼んでる瞬間が

一番シアワセかも。

 

こんな暑いさなかに、

毎日街頭演説に励んでる都知事選候補の方って、

ほんと大変だと思うし、

ある意味尊敬するわ。

 

選挙権ないけど(笑)

 

増田陣営は自民党本部で各種団体総決起大会を開き、石原慎太郎元都知事(83)が登壇した。石原氏は鳥越氏について「売国奴だよ、こいつは」と“こいつ”呼ばわり。鳥越氏が尖閣諸島で中国と衝突し、人命が失われる事態になるようなら「尖閣なんて中国にくれたらいい」と発言しているとし「こんなバカなことを言うヤツに東京を代表できるか」と切り捨てた。

小池氏には「私はあの人はウソつきだと思いますよ。私があの人に選挙に出たらいいなんて言ったという。そんなこと毛頭ありませんから。厚化粧の女に任せるわけにはいかないよ」と言いたい放題だった。都連会長で、慎太郎氏の長男、石原伸晃経済再生担当相も同大会で、小池氏の立候補について「自民党の人間ではない」と批判した。

(日刊スポーツより抜粋)

 

よく言うよ、だよね(笑)

だいたい現在の都政の混乱なんて、

石原慎太郎さんがえいい年こいて国政に色目だして、

都知事を放り出したことに端を発してるンでないの。

 

それに、石原さんが都知事を任期途中で放り投げなかったら、

本来都知事選挙だって4月に行われてたものだし、

何もこんな暑いさなかに選挙戦をやる必要だってなかった訳なんだよな。

自分が様々な混乱をまねいた諸悪の根源なくせして、

よくこんな馬鹿なこと言えるわな。

 

こんな発言にヘラヘラ笑ってる増田さんも

いかにも金玉小さそうだし、

石原伸晃さんもだんだん疫病神みたいな顔になってるよね。

こんな80すぎた爺さん担ぎ出さないとならない陣営ってのも、

何だが悲壮感あふれまくって笑えてくる。

 

石原慎太郎さん、晩節を汚すって言葉がぴったりよな。

 

f:id:gayyanenn:20160728210110j:plain

都知事選とはずれるが、

最近の政治家さんを見てると、

何だかんだで一番フィットしてるポジションってのが

必ずあるような気がする。

 

慎太郎さんだって一番イキイキしてたのは

東京都知事をやってた時だと思う。

間違いなく、自民党の議員をやってた時より、

存在感もあった。

 

猪瀬直樹さんは副知事の時だよな。

親方がいてこその参謀、みたいな位置が一番しっくりくる。

舛添さんは厚生大臣の頃かな。

それなりに頑張ってたような気がする。

 

東国原さんも宮崎県知事を続けてれば、

案外長期にわたって県政を担っていたように思う。

けど、国政に色気を出して駄目になった。

 

ちょっと昔の方なんか見てもそう。

小沢一郎さんなんて自民党で幹事長やってた時なんて、

まさに「豪腕」って感じで、

ほれぼれするような男だったのよ。

 

森喜朗さんも、小渕さんの一件があったから、

仕方なく首相になったけど、

あの方も幹事長みたいなポジションが抜群に似合ってた。

だから首相になった時の答弁なんて、

実は全然迫力がないのよね。

でかい身体してるけど肝っ玉もアレも小さいと思う。

 

菅直人さん、

あの方は厚生大臣やってた時ね。

若い方はご存じないかもしれないけど、

昔は自民党社会党新党さきがけっていうのが

連立政権を組んでいた、冗談みたいな時期があったのさ。

でも、わりと様々な問題にそれなりに誠実に対応してたの。

 

菅直人さんが首相になったとき、

あの鳩山さんの後とはいえ

それなりに支持率が高かったのは、

厚生大臣をやってた時のイメージが良かったのにすぎないのよな。

 

それは見事に裏切られる訳だけど(笑)

 

f:id:gayyanenn:20160728223652j:plain

 

鳩山由紀夫さんなんてそもそも政界に出てくるような器じゃなかった。

ウィキペディアや経歴見てるだけじゃ見えてこないけど、

平成5年ごろからの新聞縮刷版を開いてみれば、

いかにこの男が挙動不審なことばかり言ってるか分かる。

 

首相をやめてからおかしなこと言うようになったンじゃないのよな。

20年以上前から十分におかしかった。

どうぞ皆さん、図書館行って新聞の縮刷版開いてみなって。

 

石原慎太郎さんも小沢一郎さんも菅直人さんも、

昔は案外「男前」だったンだ、ってことに気づくかもしれない。

そして鳩山由紀夫さんは

当時から宇宙人みたいな顔をしていることにも気づくだろう。

 

f:id:gayyanenn:20160728210412j:plain

 

話がずれたけど、

そんな視点で今回の知事選を見てみると、

 

増田さんって、もう話にならん。

でも、隣の緑のシャツの彼は可愛い、

っていうより綺麗な身体してそう(笑)

 

鳥越俊太郎さんは、、、

平成に入ってから首相の権威はずいぶん落ちぶれたけど、

その要因を作ったのがこの爺さんのように思う。

 

昭和天皇崩御されて、

平成になって、

その時の首相は竹下登さんだったけど、

昭和の時代の首相って、それなりに貫禄があったのね。

 

この竹下さんは消費税導入やリクルート事件で結局退陣に追い込まれるンだけど、

その後を引き継いだ宇野宗佑さんが就任早々、

女性スクープを出してきたのが

鳥越俊太郎率いる「サンデー毎日」だったのさ。

 

それまでのメディアって、

政治家の女性問題に触れるのは「タブー」だったンだけど、

それを突き破った方なのね。

 

もう一気に日本の首相から「貫禄」って言葉が消えた瞬間だったと思う。

宇野さんは早々に退陣に追い込まれた。

その後マスコミはわが国の首相について

好き勝手なことを書くようになった。

 

重箱の隅をつつくようなことをやって、

次から次へと退陣に追いやって、

アホみたいな「元首相」を量産することになった。

その諸悪の根源をつくったのが鳥越俊太郎

 

で、自分が女性問題を書かれたら「訴える!」って、

もはやアホまるだし。

こんなもん、都知事の器でもなんでもない。

むしろ、鳩山由紀夫と同じニオイを感じる。

 

谷山雄二朗さん、

個人的には応援したいけど、

演説の映像みてると、

イマイチ迫力に欠けるのだよな。

 

www.youtube.com

 

やっぱりこの方には英語が似合うというか、

世界各地で従軍慰安婦の嘘を徹底的に訴えて欲しい。

都知事より、絶対そっちの方が合ってる。

 

桜井誠さん、

はっきり言って声の通りも抜群にいい。

マイク一本で勝負してきただけあって、

話の組み立て方もウマイ。

そして何より政策がわかりやすい。

 

まともなことしか言ってないし、

マスコミがとことん抹殺しているのは

いかにまともなことを言っているかの現れだろう。

 

www.youtube.com

 

けど、前年極まりないのは

小池さんの悪口ばっかり言ってることだよな。

政策一本で勝負すればいいのに。

 

で、小池百合子さん。 

 

画像探してたらこんなの出てきた。

 

何か悪い冗談かな(笑)

石原伸晃さんの顔がお面にしか見えない。

で、 小池さんの写真で一番気に入ってるのはこれかな。

小池さんが、日本初の防衛大臣に就任した時のものだ。

この堂々とした所作って、

今回都知事選に立候補している

他の男連中にはとうてい真似できないものだと思う。

 

何せ、肝の座り方が半端ではない。

 

1992年に日本新党から出馬して当選を果たし、

当選して初登院した時は

確かヒョウ柄のスカートを履いていたはずだ。

「永田町には猛獣とか珍獣がいると聞いてましたので」

なんて言っていたはずである。

 

この時は後に首相となる細川護熙さんも初登院で、

日本新党は4人揃って初登院してるンだけど、

細川さんって今も昔もぼそぼそした話し方しかしなかったから、

まさに「姐御」が子分を引き連れてきた、って感じだったのだな。

 

そう、

今回の都知事選で堂々としてる「男」が一人もいないのだ。

どこかしこ、もろさがある。

そんな男連中以上に、堂々としているのが、

小池百合子さん。

 

女性の政治家って、それこそ多々いるが、

蓮舫山尾志桜里福島みずほ、を筆頭に、

何かと感情的になる方が多い。

 

たぶん、石原慎太郎が小池氏に行った言葉と同様の言葉を発すれば、

発狂するのは目に見えている。

 

けど、小池氏は違った。

石原慎太郎の「厚化粧」に対し、

 

「今日は薄化粧できました」か(笑)

 

短小、金玉チヂミ上がった他の候補者には

強烈なボディブローだな。

 

僕、基本的に女性は苦手ですが、

こんな姐御肌の女性は大好きです。

 

選挙権がないのが

つくづく残念で仕方ない(涙)

 

広告