読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

独身男性市長に「早く結婚を」とぬかしたオバハン議員

社民党秋田県連副代表の相馬ヱミ子大館市議(67)が市議会で、独身の福原淳嗣市長(48)に対し「未婚の市長とは議論できない。結婚を」と発言し、市議会は1日の本会議で戒告の懲罰を科した。

相馬氏は2月29日の本会議で保育士不足について質問した際、福原市長に対し「まだ結婚もしていなし、子供もいない。これでは同じ土俵で議論できない」「市長にはぜひ、この任期4年間の間に結婚してもらいたい」と述べた。

一部議員が懲罰動議を提出し、懲罰特別委員会が地方自治法が定める「公開の議場における戒告」を可決。本会議で保守系会派や公明、共産などの賛成多数で可決され、議長が戒告文を読み上げた。

相馬氏は「以前の市議会で市長から『お母さん』と呼ばれたこともあり、親心で子育ての重要性を訴えた。結婚は私的なことで、誤解を招く表現だったが、悪意はなく、戒告は納得いかない」と話している。

相馬氏は7期目。平成22年から25年まで社民党県連副代表を務めた。市議会では民主、社民系などでつくる会派「新生クラブ」に所属している。《産経新聞

逆の立場なら全国ニューストップで流れるだろうに、

まともに報道してるのが産経だけか(笑)

 

「早く結婚した方がいいんじゃないか」と野次った東京都議は全国ニュースでやり玉にあげられて、

多くのカメラの前で謝罪会見までやった、つうのに

このオバハンに関してはほとんどスルー。

f:id:gayyanenn:20160302112602j:plain

画像は大館市議会のサイトより。

 

マスコミには「報道しない自由」もあるようだが、

せっかく女性の側から「男女平等に」なんて言葉があがってるンだから、

心置きなく報道してはいかがなものか。

 

福島みずほさーん、

何か一言いかがですかー!!!

 

で、言われた方の福原淳嗣市長。

2015年4月の市長選挙で、

7選を目指していた現職の小畑氏に大差をつけて初当選している。 

第18回統一地方選の後半戦は26日、市町村長選と市町村議選の投票が行われ、即日開票された。東北では大衡村長選のほか、大館市長選、11市議選、6町村長選、30町村議選の投開票があった。

任期満了に伴う大館市長選は、無所属新人で会社役員の福原淳嗣氏(47)が、7選を目指した無所属現職の小畑元氏(66)を破り、初当選した。 福原氏は多選批判を展開し、歴史や文化を核にしたまちづくりを提唱。「ものづくりの技術を産業や観光に生かし、県外から人を集める」と強調した。

現役市長では全国最多に並ぶ6期を務めた小畑氏は、企業誘致など24年の実績と市政継続を訴えたが、及ばなかった。 当日の有権者は6万3900人。投票率は72.29%で、前回(11年)の74.17%を1.88ポイント下回った。《河北新報

 大館市民の方々の期待を感じる、

そんな気もしなくはないのだが、

相馬なる女史に言われた市長の反応がさっぱり見えてこない。

 

 ここまで言われておとなしく

「はあ、そうですね」と引き下がったのか、

「そんなもん個人の自由だろ!」と食い下がったのか。

そのあたりを知りたいのだが、

彼のサイトを見ても何ひとつ書いていない。

 

僕が市長の立場なら、

その場でカミングアウトするかもなー(笑)

長老議員がドン引きする様子を眺める光景なんて

なかなか楽しげである。

 

で、福原市長、

何で独身なの?

もしかしてお仲間?(笑)

広告