読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

前略、鶴指眞澄海老名市議さま

f:id:gayyanenn:20151130064153j:plain

togetterより

 

わたくし、あなたに「異常動物」と言われた当人です(笑)

生物の根底を変える異常動物です。

 

もう呆れて声もでんわ

 

別に異常だと思われようが、

気持ち悪いと思われようが、

別に僕なんかはどおってことがない。

そんなものだと思ってるから。

 

けど、同性愛者であることを公言してるなんて、

ほんの一握りの人間にすぎない。

 

あなたが口にするような「差別」を恐れ、

家族や職場でも誰にも言えずに苦しんでいる方も実際にいるのだ。

 

あなたの根本的な問題点は、

まわりに当事者がいないと思い込んでいることだ。

しかし、あなたにも子どもや、

さもすれば孫がいるかもしれない。

 

その孫が同性に惹かれて悩んでいることだって

充分にありうる話だのだ。

孫が爺さんのそんな発言を聞いたらどう思う?

 

同性愛者であることを自覚している

当事者は意外と割り切れるが、

割り切れない方々もいる。

 

娘や息子が同性愛者であることを受け入れることができない家族、

だってわんさといることだろう。

 

あなたの隣家にいるかもしれない。

あなたが市議を務める海老名市には人口13万人いるそうだが、

同性愛者は日本には諸説あれど50人に1人はいるといわれている。

単純に50で割っても2600人だ。

 

当事者や、そのことで悩む家族なんかを加えると、

同性愛を意識してる方なんてあなたが考えている以上にいるのだ。

まして全国区でこのニュースが報道された。

異常動物たちが、一斉にあなたに注目しちゃいました(笑)

 

異常動物をもつ家族も、

ひとごととは思えずにいることでしょう。

 

どうせ次回の選挙では当選もしないであろう。

とっとと引退して隠居してはいかがなものか。

 

広告