読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

皇室を批判していったい何をしたいンだろう

僕はホモで、根本的に女性を受付ない部分があるのだが、

それでも美しいと思うのは秋篠宮家の紀子さまである。

公務のご様子をテレビやネットで拝見しているだけでホッとする。

 

それに対して、同じ皇族でも雅子さまは、、、

 

どうこう書くつもりはないが、

将来の皇后として大丈夫なんだろうか、

と不安に感じる部分も正直に言って、「ある」

 

ところが女性週刊誌なんかを見ていると

紀子さまがいかに悪妻か、

みたいな記事を多く見かけるし、

何とも不愉快でやりきれない思いになったりする。

 

これに対してネットでは

雅子さまを含めた東宮家がいかに仕事をしていないか、

厳しい論調で追求するブログを多々見かける。

 

世の中には色んな考え方があるし、

日本は表現の自由が許されている国だ。

何を書こうが自由なんだろう。

厳しいことを書けば書くほどアクセスも上がるンだろう。

 

僕は正直に言って雅子さまを否定するブログを愛読していた。

今もしているし、よく調べているなと感心することの方が多い。

 

でも最近、雅子さまを否定する内容のブログは、

東宮家だけに留まらず皇后・美智子さま

さらには今上陛下にまで批判の対象を向けている。

 

要するに皇室全体を批判しちゃっている。

 

そして皇太子・皇太子妃を廃太子・廃妃して、

秋篠宮家への移譲を!というパターンが多い。

 

コメントも数多く寄せられており、

ブログ主は「さん」ではなく「様」と呼ばれている。

これもほぼ共通しているし、

ブログ主もコメントを記す方もほぼ女性であろうと察する。

 

男ならここまでの批判はできねーな、

と、正直なところ思う。

女性は女性に対して非常に厳しい。

広告

 

別に擁護するつもりはないが、

雅子さまだって一般から嫁ぐにあたり、

なみなみならぬプレッシャーやご苦労があったと察する。

皇太子妃になるのだ。

将来の皇后である。

そして色々云われて「適応障害」になった。

 

で、最近思うのだ。

 

前提として、自分も秋篠宮さまの方がて次期天皇にふさわしいと思っている。

これで皇后となる紀子さま

雅子さまのような「適応障害」のような症状が出たら、

今、秋篠宮家への移譲を願っている方は、

どのような文を書くのだろう。

 

秋篠宮殿下も天皇になるとなれば、

これまでにないプレッシャーがかかるであろう。

これで公務に支障がでてきたりしたら、、、

 

僕は絶対に批判すると思う。

 

期待すればするほど、

ちょっとのミスが気になる。

 

僕は現在の皇室批判はある意味仕方ないと思ってはいる。

雅子さまなんて、そもそも公務拒否状態だし、

もう一般人に戻ればいいのに、と真剣に思う。

 

けど、問題はその先で、

皇室ブロガーさんたちが望むような展開になった時は、

もう少しおおらかな視点でみてほしいと願っている。

  

女性って、女性に厳しいからこそ、

雅子さまなり皇后陛下までも厳しい目でみちゃうんだろうけど、

少なくとも皇后陛下秋篠宮殿下の「母」であり、

天皇陛下は「父」であるわけですよね。

 

僕なら自分自身を批判されるより、

親を批判される方が辛いです。

 

秋篠宮殿下がネットをするかどうかは存じませんが、

ネット上に溢れ出る「皇后批判」を目にすれば、

それは「母親批判」そのものですよね、

かなり辛いお気持ちになる、

そんなものではないでしょうか。

 

何だかんだで、男って、母親に対し、特別な感情があるものだと思うンです。

 

また、眞子内親王佳子内親王悠仁親王にしても、

一般人に置き換えれば皇后陛下は「おばあちゃん」な訳ですよね。

天皇陛下だって「おじいちゃん」です。

 

「おじいちゃん」「おばあちゃん」をボロクソ批判されたら、

自分なら辛いと思うんですけど、

いかがなものなんでしょうか。

 

「おじさん」「おばさん」(東宮夫妻)とはまた違った存在ではないかな、と。

 

行き過ぎた皇室批判は

かえって秋篠宮ご一家を苦しめるのではなかろうか、

と、日々思わざるをえません。

 

まー、しかし、女性のブロガーさんの筆力ってすごいのよな。

男ならここまで書けないってことをバンバン書いちゃうし、

僕がブックマークしてるブログも大半は女性のものなのね(笑)

 

ホモにしてみりゃ女性って肉体的には受け入れられないけど、

考え方なんかはよっぽど男性より理路整然としていて

納得できることが多いのよなー

 

日ごろから本音で話し合えたり、

大喧嘩してるのも、僕の場合は女性の方が多いような気がする。

ノンケの連れより、その嫁さんと話してる方が楽しいし、

話が尽きることもない。

 

仕事にしてもパートのおばちゃんたちと働いてる方が

むさ苦しい男社会で仕事してた時より楽しかったと

今になって思う。

 

ま、自分なんて男の姿をした女性なんだろうな、、、

 

広告