読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

日本じゃ同性婚は盛り上がらない

 

性的少数者(LGBT)支援に向け、兵庫県内初の基本方針策定を目指す宝塚市。24日の市議会定例会で、自民党議員団の大河内茂太議員が一般質問に立ち、「(支援条例が制定され)宝塚がHIV感染の中心になったらどうするのか」と発言。別の議員が「不適切」と取り消しを求め、議事が一時中断した。

市はLGBT支援に向けて4月に検討部会を設置。10月をめどに基本方針を策定する。

大河内議員は「HIVは、特に男性間の性的な接触によって広がっている。条例ができた場合、話題性もあり、たくさんの人が集まり、HIV感染の中心になったらどうするのか、という議論が市民から出てくる」と発言。

これに対し、北野聡子議員=市民ネット宝塚=が取り消しを求め、議事が中断した。北野議員は「同性愛者への差別や偏見を助長する発言」と指摘した。

大河内議員は「差別の意図はない。支援の必要性は認めている。人権は大切だが全体の利益の中でのバランスが必要だ」と話した。(神戸新聞・6月24日)

 

どんなおっさんが発言したのかと思い、

公式サイトを見てみたら、

あれ、案外可愛い顔してる(笑)

f:id:gayyanenn:20150630091749j:plain

大河内茂太オフィシャルサイト より

 

でも、年齢みたら僕より年上なのね。

若くみえるし、

ホモ受けしそうな顔してる。

きっと若い頃、

僕らの仲間に嫌なことされた経験でもあるのかな(笑)

 

しかしながらこの発言のおかげで

宝塚市LGBT支援を考えていることをようやく知った。

なら何をしようとしているのか確認しようとしたのだが、

市長の会見のページを見ても、

その内容には一切触れられていなかった。

そういやあの渋谷区の条例もその後どうなったンだか。

 

広告

 

で、アメリカ最高裁同性婚を認めた、と。

日本で

この手の話が盛り上がらないのも、

以前も書いた通りで

カミングアウトしていない方が大半であるからだろう、と思う。

友達ならともかく、家族・職場ではなかなか厳しい。

 

だいたい同性婚云々と言っている方は

公にカミングアウトしているから言えるのだ。

で、仮に憲法改正して日本で同性婚が認められても、

諸外国のように盛り上がるとは到底思えない。

 

日本でカミングアウトしづらい理由は

やはりイメージだと思う。

ゲイに関して言えば、

どうしてもテレビに出てくる芸人さんを

思い浮かべてしまう。

 

笑いのネタだ。気持ち悪い部分をネタにする。

それが「芸」だし「売り」だからややこしい。

で、ノンケが「おかま」ネタで笑いをとったりする。

 

そんでもって

たいがいの方はゲイ=おねえっぽいと考えている。

ゲイ=気持ち悪いなんて先入観がある。

ゲイ=HIVだと思ってる(冒頭の市議さんのように》

 

このへんの感覚を取り払わない限り、

いくら自治体が支援策を講じようが、

同性愛者に対する差別をやめましょうなんて市民団体が声高に叫ぼうが、

日本では同性婚の話は盛り上がらないと思う。

 

大事なことは「あなたのすぐ隣にLGBTがいる」ことを

知ってもらうことだ。

親かもしれないし、嫁さんかもしれない、

息子かもしれない、同僚かもしれない。

 

その意識があるだけで余計な言葉を発しなくなるだろうし、

誰かを傷つけることもなくなる。

 

自分のまわりを見ていても、

親や兄弟にまでカミングアウトしている方なんて

ごく少数だ。

 

LGBT条例や支援も結構なんだけど、

恐らく大多数のLGBTは鉄壁の殻をかぶりながらも、

それなりに明るく楽しく生活している。

同性婚に対して憧れはあるが、

カミングアウトはしたくないなんて方が

大多数ではないか。

 

自分の旦那なんか見ていても

カミングアウトの必要性すら感じていない様子である。

男女の間でも結婚に対する見方が変わってきていて

独り身でも何とも思われない世の中なのだ。

 

ネットのおかげで出会いも容易くなった。

僕のような40代以上の人間なら、

まわりに同性愛者がいないもので不安を抱き、

若い頃から孤立していた方も多いと思う。

 

でも今は違う。

スマホをいじれば隣に仲間がいたりする(笑)

 

最大の問題は冒頭のような発言があった時に

いちいち差別だ、云々と騒ぎ立てる方がいることだろう。

 

僕は冒頭のニュースを聞いた時、

思わず笑ってしまったが、

冷静に考えれば市民ネット宝塚の某さんが

騒いだからニュースになったのだろう。

 

あーいった人たちが騒げば騒ぐほど、

大半のLGBTは息苦しくなることに

何故気づかないのか?

一般の方々にしても

「面倒な奴らだな」なんて考えるだろう。

 

だいたい同性愛なんて、

性的マイノリティー云々といった

難しい言葉で語ることもないことだ。

右利きの人もいれば左利きの人もいる。

それと大差ないことだ。

 

男が男を好きになった。

女が女を好きになった。

これのいったい何が問題なのか。

素敵なことではないか。

 

問題と考えれば問題だが、

問題と考えなければ問題ではない。

 

ま、日本ももうちょっと諸外国のように

フツーの有名人がカミングアウトしてくれたら、

世間の見方なんておおいにかわると思ってはいる。

その点でも「こまつ」さんがカミングアウトした番組は

我が家では永久保存版になっている(笑)

どうぞ有名人のみなさん、

積極的なカミングアウトをお願いします♪

役所がどうこう言ってるより、

色々と盛り上がると思いますンで。

 

広告