うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

缶ジュースが100円だったことを旦那は知らない

さっき日本テレビの「ZIP!!」を見ていたら、

唐沢寿明さんと窪田正孝さんによるコントをやっていて、

それを見てた旦那が「缶ジュースって100円だったの?」

なんて言う。

 

僕は思わず

「100円で買えるぬくもり、熱い缶コーヒー握りしめて♪」

尾崎豊さんの「15の夜」を歌った。

何それ、みたいな感じできょとんとしている。

「・・・・」

 

これが「ひとまわり」の差なのか、、、、

 

ニュースでは18歳選挙権が成立、

なんてことも言っている。

こんなのつい最近言い出したことのような気がするが、

自分たちに都合のいい?ことは

決めるのも早いようだ(笑)

僕は「甥っ子に選挙権」と考えただけで、

自分が一気にジジイになった気がした。

広告

 

ついでに間抜けな党首討論のこともやっていた。

いまどき中学生でもまともな「議論」が出来そうである。

選挙権を引き下げるのは構わないが、

若い世代に馬鹿にされない政治をやってもらいたいとしみじみ願う。

ホモだってそれくらいは思う(笑)

 

それにしても岡田さんさ、

せめて野党第一党の党首なんだから、

「反対」ばっか言ってないで

まともに応じることはできないものか。

 

野党はみんなそうだけど、

安保にしろ原発にしろ基地にしろ、

「反対」っていうのは簡単なことだが、

ちゃんと「代案」出さないと。

 

いいよなー、反対するだけで給料もらえるンだから。

こんな美味しい仕事、やめられないだろうな。

見ているだけで痛々しいが、

当人たちは本当に何も気づいていないのか。

 

僕が小学生なら、

あんな議論を見ているだけで、

この国に絶望しそうだ(笑)

 

さ、仕事、仕事。

先に出て行った旦那は最近やたらと機嫌がいい。

新入社員が正式に配属されたらしいのだが、

その子がむっちゃ可愛いらしい。

 

そら張り切るよな。

しかし、相方より7歳下か。

普通に平成生まれ、、、

 

さ、今日もがんばろ。

行ってきます。

 

広告