うちの旦那はオネエさま

地方在住、ホモのひとりごと

「おれもうおまえがゲイであることを隠しておくのはムリだ。ごめん」

同級生に同性愛者であることをアウティング(公表・ばらし)されたことが原因で一橋大学法科大学院生だった長男=当時(25)=が自殺したとして、東海地方に住む両親が同級生と一橋大学を相手取り計300万円の損害賠償を求めている訴訟で、原告側が19…

近所のスーパーから消えたのはポテチだけだった

中国国営の中央テレビは14日、中国国際航空が北京と北朝鮮の首都・平壌を結ぶ便の運航を17日から停止すると報じた。いつ再開するかはわからないとしている。旅客の減少が理由だと説明しているが、北朝鮮との人的な交流を制限し、核・ミサイル開発を続ける北…

男と女の区別

こないだスーパー銭湯の休憩室で旦那が出てくるのを待ちつつ、 テレビを眺めていたら 「日本の女性の社会進出は世界に比べて遅れてる!」 と、女性の元国会議員が目を吊り上げながら あーだこーだと述べていた 私が最も苦手とする女性の筆頭格なので、 すぐ…

LGBT教からの覚醒

民進党の蓮舫代表は1日、さいたま市で性的少数者(LGBT)やその支援団体と面会し、仕事場や学校での差別解消へ積極的に取り組む姿勢をアピールした。蓮舫氏は「LGBTという言葉が流行語になるのでなく、異質でないと受け止め、一緒に生きる空気をつ…

ふと、いなくなるということ

こないだの日曜日、 旦那は相変わらず起きてくる気配はなく、 掃除もできずにいた私はボーッとテレビを見ながら パソコンのキーボードを叩いていた テレビじゃNHKの日曜討論が始まって、 相も変わらず「森友学園」問題やらを取り上げている しっかしまあ北朝…

同性パートナーシップ制度のその後

地方自治体の同性パートナー登録制度で登録をしているカップル、 2017年3月現在で82組だそうな 渋谷区が16組、 世田谷区が48組、 伊賀市が4組、 宝塚市が0組、 那覇市が14組で合計82組 2016年8月現在はこんな数字だった この制度が始まってから1年4ヶ月 いか…

LGBTという名の幻

好きになる人の性別や、自分自身の性別についての認識にもとづく差別をなくしてほしいと訴える院内集会が3月9日、衆議院第一議員会館で開かれた。平日昼だが、会場には300人の参加者が集まった。 与野党の国会議員でつくるLGBT議連のメンバーら12人が会場を…

オネエ元気で留守が良い

旦那が「友達と旅行行ってきていい?」と言う その友達とは旦那の学生時代からの友人で、 むろん「お仲間」であり、 我が家にもたびたび遊びに来る 「どうぞご自由に」 私は言った 「一緒に来る?」 一応旦那は言ったが、 別に友人との旅行を邪魔するつもり…

ティファールの悲劇

世間じゃプレミアムフライデーやら何やら言ってるが、 うちの旦那には一切無縁なようで、 まさにその該当日であった2月末の金曜日なんて、 朝7時前に出ていって、 帰宅したのは23時過ぎだったか ちなみに通勤時間なんて車で5分だからね(笑) その後もずっと…

普通の焼きうどんとは何ぞや

「『彼氏いるの?』『なんで結婚しないの?』といちいち詮索される。それが苦痛でランチや飲み会を避けるようになり、やがて職場での居心地が悪くなる。その繰り返しでした」 そう話すのは5回の転職経験がある村木真紀さん(39)。 レズビアンの村木さんは昨…

ホモとオネエとオムライス

この週末、雪もひどいし 珍しく旦那と何処にも出かけず、 部屋でじっとしていた 旦那は相変わらずスマホをいじり続け、 私はパズルゲームを延々とやっていて 会話もなくテレビの音声だけが部屋に響いている たまたまテレビに目をやると 安倍首相がトランプ大…

ホモとオネエと恵方巻き

人事院は今年から、省庁でのセクハラ防止に関する規則の運用通知を改め、LGBTなど性的少数者に関する偏見に基づく言動やからかいもセクハラに当たると明記した。 「同性愛者は気持ち悪い」「おとこおんな」などの差別的発言もセクハラとされる。国家公務…

ホモとオネエ、温泉に行く

アメリカでトランプ大統領が就任した頃、 日本では天下り問題が起きていた ここぞとばかりに民進党の国籍不明党首ははりきっているが、 ならあんた方が政権とってた時はどうだったのさと、 もはやため息しかでない 文部科学省の天下り問題で辞職する前川喜平…

オネエの目にも涙

うちの旦那は テレビを見ながらよく「泣く」 ドラマ見てても、映画見てても、 気づけば涙をこぼしていたりする ドキュメンタリーなんか見ててもよく泣く 別にそれは悪いことではないと思うけど、 こんな旦那みたいなタイプの人間が、 詐欺やら宗教にひっかか…

ホモな主夫、玉ねぎで悩む

同性愛者や性同一性障害を抱える人など性的少数者(LGBT)が集う「LGBT成人式」が15日、東京都世田谷区で開かれた。年齢にかかわらず、なりたい自分になるための一歩を踏み出す機会との趣旨で、本人や家族、友人ら約180人が参加した。 LGBTの支援活動を展開す…

ホモな主夫、ダイソンを手にする

旦那は社会人になってから 一度も正月に帰省したことはないらしい その理由は「お年玉あげなきゃなんないし」というもので、 一緒に暮らし始めてからも年末年始はいつも何処かへ出かけていたが、 今年は実家で過ごしてみようかな、なんていう たまにはいいん…

あたりまえというシアワセ

平日の夜8時 私は関西のとある駅前にいた 県庁のある駅から数駅なのに、 周囲には繁華街らしきものも見当たらず、 ただただ静寂と暗闇が広がっていた 電車が着いた瞬間だけは多くの人の姿を見るが、 浮足立った表情を見ることはなく、 無言のままみんな闇の…

ホモのランドセル

ちょっと前の話だが、 私はこたつに潜り込み、 旦那と2人でテレビを見ていた、 というか正確には私は漫画を読んでいて、 旦那はiPadでゲームをやりつつ、 スマホでツイッターみたいな、 どっちかにせえよと突っ込みたくなるような 器用なことをやっていた す…

好きな俳優が引退した

昭和61年12月9日、 お笑いタレントのビートたけしさんが、 たけし軍団のメンバーをひきつれて 写真週刊誌フライデーの編集部を襲った 私は意外と昔からたけしさんのファンで、 生まれて初めて自分の小遣いで買ったのが たけしさんと松方弘樹さんがデュエット…

しっかりせーよ、民進党、、、

このたびおめでたく同居をはじめたお仲間がいて、 幸せいっぱいの食卓、 みたいな夕食の画像を送ってきた 山盛りの鶏の唐揚げに、 すんごいきれいに盛り付けたサラダとかあって、 今からパーティーでも始めるのか、 とでも言いたくなるよな豪華版 その時の我…

一緒にまたお酒が飲めたら、それでいい

私はホモだが女性の出産に立ち会ったことがある 今から15、6年前の話だ 私は当時、とある港町の飲食店で働いていた 仕事を終えて帰ろうとしたら、 友人から電話があり、 「すまんが病院に連れて行ってくれ」 などと言う 「もう、子供生まれそうなんだって。…

私はLGBTとは無縁のホモでありたい

先日、NHKでLGBTをとりあげていて、 中部地方のとある会社の取り組みを紹介していた 主として出てきたのはトランスジェンダーの方である 心と身体の性が違う、 彼女たち(彼ら)の苦しみを、 私たち第三者はなかなか分からない 私はホモだけど、 男性の格好…

私は千葉市の職員になりたい

旦那と一緒に暮らし始めて弱ったことがあるとすれば、 片方が「病気」になった時だ 何せ「逃げ場」がない 私は年に1回程度風邪引く程度で 幸いにもこれまで大きな病気にかかったことがなかったが、 今年の始め、 旦那がインフルエンザに感染した際、 しっか…

在日、LGBTが大阪でデモ 〜LGBTの終わりの始まり〜

在日コリアンや性的少数者(LGBT)らへの差別を無くそうと、大阪市で20日、当事者ら約300人がデモ行進した。「誰でもおったらええやん!」とのメッセージを掲げ、太鼓や笛を演奏しながら明るく通行人らに訴えた。 大阪、京都両府などに住む在日コリアンやLGB…

日曜午前の焼きそば

日曜の朝だというのに旦那が起きてこない 組合の会合に出かけていた旦那が帰宅したのは 今朝方3時だったかな こりゃしばらく起きてこないわな 旦那がいなかった昨夜の晩御飯なんて、 インスタントラーメンだけだった イトメンのチャンポンめんゆでて、 溶き…

えーかげん、被害者ビジネスやめなはれ

LGBT関連の団体や個人でつくるグループが11月16日、衆議院第二会館で院内集会を開き、国会議員に法律を整備するよう訴えた。【BuzzFeed Japan / Kazuki Watanabe】 LGBTに対する差別や不平等を解消しようという動きが、世界で加速している。2015年にはアメリ…

老害

旦那がパチンコに出かけた週末や、 出張なんかで不在の時、 私はたいがい図書館に行っている この町の図書館は郊外の不便なところにあるけれど、 駅からは30分毎に無料のバスが出ているし、 ウチから歩いても30分ほどだ ちょうどいい散歩にもなる 図書館はガ…

安倍さん知ってる? 1円玉って重いのよ、とてつもなく

朝方トイレに行こうとして、 あれ、炊飯器が動いてないと思って大慌てでスイッチを入れる うー、ぎりぎりセーフか、、、 最近物忘れがひどいから、 たびたびタイマー入れ忘れるの うちのダンナ、基本的に穏やかな人間だと思うけど、 朝にご飯炊けてない時は…

前略安倍首相 選べない不幸

自分の帰宅の方が遅くなると、 うちの旦那が迎えにきてくれるのは助かるが、 弱ったことといえば、 帰りに一緒にスーパーに行くことが増えたことである 相変わらず「超」がつくほど高い野菜に立ちくらみしていると 旦那は気軽に「お鍋食べたい」なんて言いや…

ホモが眺める米大統領選挙

(共和党のトランプ氏と民主党のクリントン氏が争う米大統領選について)何となく不思議な不動産屋さんが(大統領に)なるか、何となくメール問題のおばさんがなるか、不幸な選択、どっちみち選ばないかんという話をみんな言います。そばで見ていてブンヤ(…